Skip Navigation
サービス

性能向上のために
-エレメントのアップグレードと改造

v3/v4 エレメントのアップグレード

エレメントのアップグレードは陽極電極の交換を代替します。例えばルーバー電極などの前世代のエレメントをv3またはv4陽極ハーフシェルから除去し、v5またはv5 + Cプロファイルを溶接することにより新たにコーティングされたv3要素と比較して約70kWh / tのNaOHを獲得することができます。

ゼロギャップ化改造-ギャップの解消

v3またはv4のエレメントをゼロギャップ技術に改造し、NaOH 1トンあたりの消費エネルギーを約115 kWh削減することができます。最新世代のv6要素で使用されるコンポーネントは、後付けされたエレメントに安定した長期的な作動を保証します。

古いエレメントのアップグレードまたは後付けは、セル室全体または電解槽別に行うことができます。電解槽ラック、配管および母線など、セル室内の既存の機器は可能な限り使用されます。

  • 電力消費の削減
  • 既存のシングルエレメントの使用による投資時間の短縮
  • より良い品質
  • より高い安全性
  • ハーフシェル修理コストの削減
トップへ