Skip Navigation
サービス

Uhde EvaluatorTM

Uhde EvaluatorTM はティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ電解プラントの電解槽を保護するためにパフォーマンスを継続的に監視、評価する頼もしい味方です。これはシングルエレメント電圧と動作パラメータを測定、解析します。

最大限の安全性を確保するため、各シングルエレメントの電圧は精度3mVで1秒間に125回測定されます。

これらの正確な測定値に基づいて、シングルエレメントの診断および予測が行われます。シングルエレメントは、以下の要件を考慮しながら、さまざまな測定値、分析結果およびアセンブリデータを使用して査定、評価されます

  • シングルエレメントの電圧
  • シングルエレメント電流の効率性
  • シングルエレメントの電力消費率
  • 電流電圧曲線パラメータ (k および U0)
  • 残留コーティングの厚さおよび測定された電位
  • 生成されたCl2 および NaOH累積電流/量
  • 膜およびコーティングの動作累積時間
  • コーティングと交換膜の修理と保証

結果としてその傾向に基づいて、シングルエレメントの将来的状況が予測されます。潜在的でクリティカルな状態がハイライト表示され、通常のシャットダウン中に関係するエレメントに対して早期の対策が取られます。

Uhde EvaluatorTM
Uhde EvaluatorTM

Uhde EvaluatorTM – 主要メリット

  • 分極試験および始動中の穴の検出などによる安全なプラント運転
  • SIL 1(オプションSIL 2)によるシャットダウン機能などがプラントの安全性を保証。
  • 多種多様なパラメータを利用したシングルエレメントの機能予測による適時適正なメインテナンス
  • コックピットビューとデータエクスポート機能による明瞭なレポート
  • 相関関係を決定するための傾向の設定によるシンプルなトラブルシューティング
トップへ