Skip Navigation
サービス

遠隔状況監視

遠隔状況監視プログラムを活用し、稼働中のプラントの現在の運転データに基づいてお客様に整備に関する提案が行われます。

Uhde EvaluatorTM、Uhde AdministratorTM、DCSおよびラボからのデータはティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ技術サービスセンターに送られさらに分析されます。実際の運営データを送信することにより、関連するすべてのKPI(主要業績評価指標)、ベンチマークおよび推奨事項を含む定期的なレポートが作成されます。ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズのスペシャリストの意見とこのフィードバックを併せ、プラントの運転の最適化およびプラント性能の向上を実現することができます。

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズのスペシャリストが提案する防護策はプラントの経済的な運転に不可欠なメリットを数多く提供します。

  • 生産コストの削減とプラント稼働率の向上
  • 目標指向のメンテナンスの適切な計画立案
  • 技術エキスパートの知識と経験へのアクセス
トップへ