水電解

水素エネルギー

水素を利用した発電エネルギーの時代へ

現在、電力生産は太陽光や風力発電による再生可能エネルギーへと移行されると同時に、需要変動から資源変動に応じた発電へとシフトしています。 水電解により製造された水素は電力供給のみならず、多種多様な化学製品に利用することができます。

この水素技術がより普及されれば、将来ガス、燃料、熱などの代替エネルギーとしての可能性を広げ、エネルギー収支ゼロへの実現が可能になります。 さらにこの水素エネルギーを、今後自動車やトラックなどの燃料として利用できれば、輸送分野おいて革命を起こすことができるでしょう。

  • 電気への付加価値
  • 継続的な需要に対応できる自由度の高い水素製造
  • 様々な分野での、エネルギー貯蔵またはエネルギー輸送体としての利用