浄水電解

電解による水の浄水

酸性水を浄化する当社独自の技術

水浄化電解は高濃度硫酸塩を含む酸性水の処理でユニークな解決を提案します。この問題は廃棄された露天掘り鉱山の再生過程で直面します。処理プラントでは、酸性水が電解槽に供給され、電解槽には硫酸イオンを陰極から陽極に導く陰イオン交換膜が使用されます。これにより、処理水のpHが上がり、生活用水に適切な水となります。

水浄化電解は、硫酸塩の分離、pHの上昇、沈降助剤を使用せずに重金属を沈降や隔離することができる等の利点があります。また、高濃度の硫酸塩溶液は肥料生産の原料として外販し収益を得ることが出来ます。従い、このプロセスの実現可能性評価に寄与します。

最後に、電解プラントを運転することは、電力グリッドの均衡に寄与します。再生可能発電により引き起こされる変動を緩和することが出来、地域の経済発展概念に容易に組み込むことが出来ます。

浄水電解のメリット

  • 酸性水からの硫酸塩の分離

  • pHレベルを7~8に上昇

  • 重金属の隔離

  • 製品として利用できる為、廃棄物とならない

電解による浄水の原理
浄水