Skip Navigation
スキッドマウント式プラント

スキッドマウント式廃ガス処理

廃ガス処理ユニットは、電解プラントからの副産物である排塩素ガスをすべて吸収し、次亜塩素酸ソーダに変換することにより、大気へのガスの放出を回避します。これはまた停止プロセス中に電解プラントから塩素を取り除く安全装置としてもご利用いただけます。

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズのスキッドマウント式廃ガス塩素除去システムは、2段充填剤構造の1塔式を採用し、非常にコンパクトなレイアウトが特長で、プラントに要求される安全基準をしっかりと保証します。

このユニットは、ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズの監督の下、認証を受けたワークショップで事前に組み立てられ、テストされ、設備、配管、計測器、電気配線が完備されて状態で納品されます。普通のコンテナで簡単に輸送できるように、塔は2つのスキッドに分割され、現場で接続されます。廃ガス処理ユニットは新しいプラントだけにではなく現代化または既設プラントの改善のために既存のプラントに設置することもできます。標準的なコンテナで現場に輸送することができるので、遠隔地にも簡単に配送できます。

  • 2段充填剤構造の1塔式をベースとしたコンパクトな設計
  • 高効率性設置作業を簡易化
  • 新しいプラントまたは既設プラントの現代化または改善
トップへ