スキッドマウント式プラント

スキッドマウント型廃塩素ガス処理モジュール

スキッドマウント型 廃塩素ガス処理モジュールは電解プラントからの副産物である廃塩素ガスを全て苛性ソーダで吸収し、液体である次亜塩素酸ソーダとし、大気への塩素ガス漏洩を防止します。また、電解プラントが停止した時のプラント系内の塩素を吸収する安全装置としても使用されます。

当社スキッドマウント型廃塩素ガス処理システムに使用する吸収塔は2段に充填物を充填した1塔式の吸収塔であり、非常にコンパクトなレイアウトが特長で、プラントに要求される安全基準を十分に満たしております。

排ガス塩素除去

このモジュールは、当社の認可を受けた工場で、当社の管理の元事前に機器、配管、計装や電気配線までが組立てられ、試験された後、現地へ納品されます。標準的なコンテナで輸送できるよう、吸収塔は2つのスキッドに分割され、現地で接続されます。廃塩素ガス処理モジュールは新設プラントだけではなく既設プラントの最新化又はボトルネックの解消のためにも設置されます。現地への輸送は標準的なコンテナで輸送され、遠隔地にも容易に輸送することが出来ます。

  • 2段充填物構造の1塔式をベースとしたコンパクトな設計

  • 高効率

  • 現地での設置作業が容易

  • 新設プラント又は既存プラントの最新化やボトルネックの解消