Skip Navigation
スキッドマウント式プラント

年間5,000 トンCl 2 スキッドマウント式プラント

投資コストの削減、自動運転、エネルギー効率性、環境への配慮などをその理由とし、このようなプラントの実現を求める声が高まっています。

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズはこのような目的のために年間最大5,000トンの塩素を生産できる標準化されたスキッドマウント式食塩電解プラントを開発しました。塩から漂白剤へ、塩からHCIへの生産、そして少量の塩素および苛性が必要とされる場合に利用することができます。プラント設置面積を最大限に活用できるようにこのスキッドマウント式プラントの設計は非常にコンパクトで、システムへの統合も柔軟に行うことができます。弊社のスキッドマウント式プラントシリーズらしく、この設計は同様にプロセスの簡易化も約束します。世界中の何百もの塩素アルカリ電解プラントの設計、材料選択、建設から積み重ねられた弊社の経験からこのようなプロセスの簡易化が実現されます。

全てのスキッドは厳選されたワークショップによりティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズの監督の下製作され、事前に組み立てられ十分なテストが行われ設備、配管、計測器、電気配線が完備されて状態で納品されます。標準的なコンテナで敷地内に輸送することができるので、遠隔地にも簡単に配送できます。

年間5,000トン塩素プラント
年間5,000トン塩素プラント
  • 年間5,000トン Cl 2 スキッドマウント式プラント
  • 塩から漂白剤へ、塩からHCIへの理想的なプラント
  • 現場での設置作業の簡易化、従来のプラントに比べ初期操業までの短期化
  • 同一ベンダーによるプラント全体の供給
  • 高効率、低排出量と環境への配慮
トップへ