Skip Navigation
スキッドマウント型

スキッドマウント型塩素プラント/現場で塩素を生産するための費用対効果の高いソリューションであるスキッドマウント型塩素生産技術

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズは世界で最も塩素プラントの設計、エンジニアリング、建設の実績がある企業です。信頼に応える企業体制、何十年もの経験、継続的な研究開発こそが最適な原料とエネルギーの使用を可能にする弊社の成功の基盤となっています。小規模塩素製造業者のニーズに対応するために、大規模プラントのプロセスと技術の専門知識をスキッドマウント技術に取り入れました。

市場リーダーからの技術ソリューション

産業の発展により、小規模の塩素プラントの必要性が高まっており、また液体塩素の輸送はますます困難、高価になっています。塩素と苛性ソーダは遠隔地の産業の基礎であり、塩素と苛性ソーダの供給を確保することが化学企業にとって重要な課題となっています。これらのすべての課題への解決の鍵は、安全性と効率性を犠牲にすることなくコスト効率製の高いプラントとして設計され、標準化された事前組み立て型スキッドマウント式塩素プラントです。

柔軟性を備えたコスト削減

スキッドエンジニアリングの標準化、プロセスの簡素化、材料、設備、メーカーの選択など、多方面から働きかけることによりスキッド型プラントによるコスト削減が実現されます。当社のスキッドは、原塩から次亜塩素酸塩または塩酸のプラントから液体塩素の生産まで、さまざまな形態でご利用いただけます。近代化やボトルネックを解消するために、個々のスキッドを既存のプラントに設置することができます。

  • コスト最適化のためのエンジニアリングの標準化
  • プロセス簡易化によるコスト削減
  • プラントの全てを知り尽くす幅広い経験
  • 現場での土木工事や建設の軽減
  • 投資リスクの低減
  • 従来のプラントと比較して迅速なプロジェクト日程
トップへ