Skip Navigation
塩酸再利用

塩酸から塩素を回収する理由および方法

塩素はいくつかの有機プロセスで酸化剤として使用され、塩化水素はしばしば副産物または連産物として生成されます。

塩化水素または塩酸からの塩素の回収には、いくつかの利点があります。

  • それは、持続可能性や資源の慎重な使用、生態学的責任に対する企業姿勢を示すことができます。
  • ビジネスは塩素および塩酸の価格の移行から影響を受けることがなくなります。
  • はるかに高い投資コストで従来の食塩電解プラントを開発する必要がありません。
  • 塩素の需要が高い、または苛性ソーダ(NaOH)が過剰にある地域に理想的なソリューションです。NaOHをさらに促進する食塩電解プラントは飽和市場において喜ばしいものではありません。
  • さらなる選択肢としての塩素輸送のリスクを排除します。
  • 塩酸中和と廃棄処分に関するコストがかかりません。

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズは塩化水素からの塩素回収として2つの異なる塩酸電解プロセスを提供しています。

  • 酸素還元カソード(ODC)を用いたイオン交換膜法電解槽技術。
  • 隔膜電解槽技術。
トップへ