パージ法を使わない硫酸コンセプト

パージ法を使用しない硫酸塩除去

塩水中の硫酸塩濃度をイオン交換膜電解に許容される限度内に維持するため、これまでは塩水に薬剤を加え硫酸塩を沈殿除去するか、塩水を一定量パージして硫酸塩を塩水系から除去していました。

しかし、硫酸塩を含むマッドの廃棄や塩水のパージは経済的にも環境に対しても理想的な手法ではありません。Uhde SulfTech技術は薬剤処理や塩水パージを必要としません。その代わりに、硫酸塩を塩水から物理的に除去し、分離された硫酸塩を多く含む塩水を薬剤処理し固形物と処理できる石膏として廃棄します。