ベルギーSolvay社向けBiTAC電解槽案件

欧州最大の化学メーカーであるベルギーのSolvay社は、2004年に年産97,000トン(苛性ソーダ100%)の初代BiTAC®を採用以降、世界5ヶ所で電解プラントを保有しています。

Solvay社はこれまでに全世代のBiTAC電解槽をドイツ、イタリア(2ヵ所)、ベルギー、タイに導入しており、総生産能力は年産600,000トン(NaOH-100%)に上ります。

BiTAC電解槽は、初期投資、長期での運用コスト等の経済性に優れており、Solvay社に高く評価されています。