スキッドマウント式塩素プラント

ブラジルProduquimica向けスキッドマウント型塩素プラント

Produquimica

ブラジルのProduquimica社が計画する塩素プラントの拡張プロジェクトでは、迅速なプラントの立ち上げと、現場での作業工程の削減が必要不可欠でした。Produquimica社が、当社を選んだ理由として次のようにコメントしています。

「プラントを迅速に稼働開始させるために、ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズが提供するスキッドマウント式プラントが最適であったと同時に、同社の電解プラントにおける豊富な実績を高く評価しました」

当社のスキッドマウント式プラントは、日産45トンの塩素製造能力を有し、原塩を使用するための塩水ろ過/精製設備を完備しています。全てのスキッドは、認可を受けた作業場で、機器、配管、計測器、電気配線などの組立と検査を事前に行っています。

なお全てのスキッドは標準サイズのコンテナで輸送することができるため、国内外の様々な現場への円滑な輸送が可能です。

「現地で全ての組立作業を実施する際、建設コストが高額になる等様々な問題が発生する可能性があります。当社の高品質なスキッドマウント型プラントは、現場組立作業の省力化とコスト削減を実現することができます」とティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ(イタリア)の技術責任者マッシモ・ボルゲーシ氏はコメントしています。