Skip Navigation
企業

R&Dチームと顧客とのイノベーション

確固たる基盤!合併によるR&D能力が倍増することになりました。ウーデ・エレクトロリシスとCECがそれぞれ積み重ねてきたノウハウと経験が統合され、これまでの、そして未来の技術開発にシナジー効果を発揮することになりました。新しい電気化学分野に取り組み、革新的な発明への可能性をも開くこととなりました。

技術力に支えられた企業として、当社の技術が市場でも最先端かつトップレベルであるようf努力を続け、その基盤に新しい技術を築き上げる、またはパートナーや顧客との共同研究開発を通して技術を継続的に高められるよう日々努力しています。

当社は資源の効率的利用、経済性・生産性の向上、プラントの可用性の向上にその焦点を絞り、環境適合性、エネルギー効率、安全性などに顧客を取り巻く、環境および社会目標の達成に貢献しています。

世界中に存在する当社のパイロットユニットをや研究施設、化学者、プロセスエンジニア、化学エンジニア、機械エンジニア、技術者が日々世界の電気化学技術を向上させています。彼らは常に新境地を切り開き、最先端の技術を市場に送り出しています。これは新プラントの建設、既存プラントの改良、技術やサービスを新しく応用する場合も同様です。

R&Dパワー
産業規模の食塩電解テスト施設(CABB、ゲルストホーフェン、ドイツ)。
  • 大学、研究機関、パートナー、顧客との提携による産業電気化学分野の基礎研究と分析評価
  • 電気化学、電気化学リアクター設計、膜透過現象、油圧、機械および電気工学、材料および構築技術における設計、計算およびシミュレーション
  • ラボセルユニットからフルスケールの試作機やパイロットプラントまで、試験施設の設計、設置、運用、技術向上や新技術のスケールアップと検証
  • 顧客との密接な協力関係をもとにプラントの運転および設計の研究
  • プラントのユニットとサービス(電解水浄化など)を供給しながら、既存の施設のアップグレード/改良を行いイオン交換膜法電解槽を継続的改善
  • ガス拡散電極式食塩電解または塩酸電解といったエネルギー効率の高い最先端技術
  • 水電解やレドックスフローバッテリー、電気化学的浄水といった新しい電池技術などの未来のための革新的なソリューションの研究・開発
トップへ