Skip Navigation

マネージメントチーム

デニス・クルーデ
1970年生まれ、マドリード出身。アーヘン工科大学一般電気電子工学部卒業。

デニス・クルーデ

最高経営責任者(CEO)

経歴:

デニス・クルーデはプラント設計業界で21年もの経験を積んできた人物です。彼は1998年以来ティッセンクルップにてエンジニアリング及びマネージメントの分野で活躍を続け、電解部門において設計部長として8年間、ジョイントベンチャー、ウーデノラの役員として2年間、COOとして4年間ウーデ・インベンターフィッシャーのCEOとして1年間、責任ある職務を務めてきました。

デニス・クルーデは2016年10月1日付けでティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ GmbHのCEOに任命されました。

アルノ・プファンシュミッド
1961年生まれ。ボン大学にて経済学修士号、取引費用経済学の研究で政治学博士号取得。

アルノ・ファンシュミット

最高財務責任者(CFO)

経歴:

アルノ・ファンシュミットは1993年以来ティッセンクルップにて会計、税務、管理、財務およびM&Aといった分野で20年以上も経験を積んできた人物です。このうち、15年間はイタリア、韓国、スェーデンでの任期を含め、ステンレス・スチール、エレベーター、海上システムの子会社において多種多様なビジネスエリアにおいてCFOの役職を務めてきました。アルノ・プファンシュミットは2014年9月1日、ティッセンクルップ・エレクトロリシスGmbHのCFOに任命され、このジョイントベンチャー終了後にもティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズGmbHにてその役職を続行しています。

片山眞二
1955年生まれ。日本大学工学部科学技術科卒業。

片山眞二

最高技術責任者(CTO)

経歴:

片山眞二は電気分解装置の設計、開発、生産、またそれと同時に塩素アルカリ産業用電気分解プラントのエンジニアリング及び販売において40年以上もの経験を積んできた人物です。

1974年4月にクロリンエンジニアズに入社して以来、製造、生産管理、カスタマーサービスの部長、販売部および、技術部門のゼネラルマネージャーを歴任してきました。

2009年6月、片山眞二はクロリンエンジニアズの取締役に就任し、2012年6月に代表取締役に任命されました。

各拠点マネージメントチーム

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズGmbH執行部長

ローランド・べックマン博士
1967年生まれ。ミュンスター大学にて化学学士号、無機化学博士号取得。

ローランド・べックマン博士

ドイツ、ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズGmbH執行部長

経歴:

ローランド・べックマン博士は1997年以来ティッセンクルップで活躍しています。この間彼はティッセンクルップ インダストリアル・ソリューションズのプロセス技術ビジネスユニットの異なる部門においてシニアプロセスエンジニア、シニアプロジェクトマネージャー、プロジェクトダイレクターなどの役職を務めてきました。

2012年にエジプトでのプロジェクトダイレクターの任期を修了し当時計画されていた電解ビジネスのジョイントベンチャーをサポートするためにティッセンクルップ・ウーデの電解部門に戻りました。ティッセンクルップ・エレクトロリシスGmbHが2014年に創立された時点で、プロジェクト執行部門の部長の職務に就いています。

ジョイントベンチャー終了後、ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズGmbHのドイツ国内現地組織の執行部長に任命されました。

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ株式会社(日本)社長

クリストフ・ノエレス博士
1973年生まれ。ドイツ、ドルトムント大学にて化学エンジニアリング博士号取得

クリストフ・ノエレス博士

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ株式会社(日本)社長

経歴:

ノエレス博士は化学エンジニアリングにおいて19年の経験を積んできた人物であり、そのうち5年間はR&Dに、そして14年間はティッセンクルップ内での塩素産業EPCプロジェクトに携わってきました。

ティッセンクルップ・ウーデGmbHで電解部門の様々な役職を務め、2015年~2016年の期間彼はティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ株式会社(日本)のオペレーションディレクター(COO)を務めました。

ノエレス博士は2016年にティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ株式会社(日本)の社長兼代表取締役に任命されました。

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ(上海)社長

ケイショー・チョー
1963年生まれ。北京日本文化センターにて芸術史を専攻、1987年修士号課程修了、1996年東京大学にて絵画史の博士号を取得。

張景翔

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ株式会社(上海)社長

経歴:

張景翔は1987~1992年の間北京外国語大学の教師を務めていました。彼は1996年から2010年の期間に日本のクロリンエンジニアズの販売部門において様々な役職を務め、2010年にはクロリンエンジニアズ上海の販売部長に任命されました。

2013年からクロリンエンジニアズ上海の2015年4月からはティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ株式会社の社長の役職を務めています。

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリン・エレクトロリシス(USA)執行部長

ユルゲン・グラジンガー
1973年生まれ、ドイツ、2005年アウグスブルク大学経営経済アカデミーにて技術管理修士号取得。

ユルゲン・グラジンガー

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリン・エレクトロリシス(USA)執行部長

経歴:

2000年~2008年の間、ユルゲン・グラジンガーはドイツ、ゲルストホーフェンにあるCABBのティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ試験場の責任者を務めてきました。

2008年~2015年の期間ドルトムントのティッセンクルップ・ウーデGmbH電解部門にて様々な役職を務め、2015年にはヒューストンにあるティッセンクルップ・ウーデ・クロリン・エレクトロリシス(USA)のシニア営業責任者に任命されました。2016年にはティッセンクルップ・ウーデ・クロリン・エレクトロリシス(USA)の執行部長に任命されました。

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ(イタリア)社長

アルベルト・ツイマーマン博士
1963年生まれ。アーヘン工科大学一般電気電子工学部にて化学エンジニアリングを学び、フランス、トゥルーズ国立理工科学校にて博士号を取得。

アルベルト・ツイマーマン博士

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ(イタリア)社長

経歴:

1993~1995年の間アルベルト・ツイマーマン博士はフランスのグルノーブルにあるエア・リキード社にて生産エンジニアの役職を務めていました。

1995年~2007年の期間ティッセンクルップ・ウーデGmbH電解部門にて様々な役職を務め、2008年にはロシア、モスクワのOOOウーデの役員に任命されました。2013年にはイタリア、ミラノのウーデノラ社長に任命され、2015年以来ミラノのティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ(イタリア)で同職を務めています。

グローバル販売部長

グローバル販売部長(HGS)

アドリアン・シェルヴァン博士
1956年生まれ。1983年ブカレスト化学工科大学にて理学修士号を取得、1988年にブラウンシュヴァイクカール=ウィルヘルミナ工科大学にて無機化学博士号を取得。

アドリアン・シェルヴァン博士

グローバル販売部長(HGS)

経歴:

1985年~1988年の期間アドリアン・シェルヴァン博士はブラウンシュヴァイクカール=ウィルヘルミナ工科大学にて研究助手を務めました。1988年~1995年の期間ティッセンクルップ・ウーデGmbH電解部門にて様々な役職を務め、

1995年にはルーマニアのブカレストにあるクルップ・テクノロジーズの代表に任命されました。1999年にティッセンクルップ・ウーデGmbHのマーケティング&ビジネス開発部長に任命されました。2001年にはイタリア、ミラノのUHDENORA社長に任命されました。

2014年からティッセンクルップ・エレクトロリシスGmbHの、2015年4月からはティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズGmbHのグローバル販売部長の役職を務めています。

トップへ