Skip Navigation

役員紹介

デニス・クルーデ
1970年生まれ、マドリード出身。アーヘン工科大学一般電気電子工学部卒業。

デニス・クルーデ

最高経営責任者(CEO)

経歴:

プラント設計業界において21年以上の経験を有する。1998年の入社以来、電解部門の設計部長(8年間)、ウーデノラの役員(2年間)、ウーデ・インベンターフィッシャーグループのCOO(4年間)およびCEO(1年間)と、ティッセンクルップのエンジニアリング部門のマネジメントとして多くの要職を歴任。

2016年10月1日付けでティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズGmbHのCEOに就任。

アルノ・プファンシュミッド
1961年生まれ。ボン大学にて経済学修士号、取引費用経済学の研究で政治学博士号取得。

アルノ・ファンシュミット

最高財務責任者(CFO)

経歴:

1993年入社以降、20年以上に渡りティッセンクルップにて経理、税務、財務およびM&Aといった分野での経験を積み、15年間はステンレス・スチール、エレベーター、造船等の部門のCFOを歴任。

2014年9月1日、ティッセンクルップ・エレクトロリシスGmbHのCFOに就任。現在はティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズGmbHにて同職を務める。

Fulvio Federico
1966年生まれ、ミラノ工科大学にてケミカルエンジニアリングを学ぶ。

フルビオ・フェデリコ

最高技術責任者(CTO)

経歴:

電解プラントにおける電解槽やプロセスの開発、製造に20年以上携わる。 1993年にはデノラにて食塩電解槽の研究開発やガス拡散電極のプロセスの新開発に注力。

2001年にウーデノラとなった以降も、ガス拡散電極式食塩電解、ゼロギャップ化改良、BM電解槽6代目の開発など様々なプロジェクトに携わる。

2015年4月から以降ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズGmbHのグローバルテクノロジー部門のトップとして、研究開発のコーディネートを務め、2017年10月1日に同社のCTOに就任。

マネージメントチーム

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ(ドイツ)(本拠地)

ローランド・べックマン
1967年生まれ。ミュンスター大学にて化学学士号、無機化学博士号取得。

ローランド・べックマン

ドイツ、ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズGmbH

執行責任者(ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズGmbH 国内現地組織)

経歴:

1997年入社以降、ティッセンクルップ・インダストリアル・ソリューションズのプロセス技術部門を中心にキャリアを積む。

2012年エジプトでのプロジェクト・ディレクターとしての任務を終えて帰国後、ティッセンクルップ・ウーデの電解部門であるティッセンクルップ・エレクトロリシスGmbH立ち上げのサポートを担当。

2014年同社設立後、プロジェクト執行部長に就任。 現在、ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズGmbHの国内現地組織の執行責任者を務める。

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ株式会社(日本)

Shinji Katayama, Representative Director thyssenkrupp Uhde Chlorine Engineers (Japan)
1955年生まれ。日本大学理工学部科学技術科専攻

片山眞二

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ株式会社(日本

代表取締役社長

経歴:

1974年4月にクロリンエンジニアズに入社以降、製造、生産管理、カスタマーサービスなどの部長、販売部および技術部門のゼネラルマネージャーを歴任。

2009年6月、クロリンエンジニアズの取締役に就任、2012年6月にティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ株式会社の代表取締役に就任。

クリストフ・ノエレス
1973年生まれ。ドイツ、ドルトムント大学にてケミカルエンジニアリングの博士号を取得

クリストフ・ノエレス

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ株式会社(日本

取締役兼マネジング・ディレクター

経歴:

ケミカルエンジニアリング部門においてクリストフ・ノエレスは研究開発を5年に、そして食塩電解プラントのEPCプロジェクトで14年間経験を積む。

その後ティッセンクルップ・ウーデの電解部門を経て、2015年ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ株式会社(日本)のオペレーションディレクター(COO)に着任、2016年マネジング・ディレクターに就任。

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ(上海)

張景翔
1963年生まれ。北京日本文化センターにて芸術史を専攻、1987年修士号課程修了、1996年東京大学にて絵画史の博士号を取得。

張景翔

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ株式会社(上海)

総経理兼マネジング・ディレクター

経歴:

1996年入社後から2010年までの期間に日本のクロリンエンジニアズの営業部門に携わる。2010年クロリンエンジニアズ上海の営業部長に就任。

2014年からクロリンエンジニアズ上海(2015年4月、ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ(上海)へと社名変更)の総経理を務める。

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリン・エレクトロリシス(アメリカ)

ユルゲン・グラジンガー
1973年生まれ、ドイツ、2005年アウグスブルク大学経営経済アカデミーにて技術管理修士号取得。

ユルゲン・グラジンガー

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリン・エレクトロリシス(USA)

ヘッド・オブ・マネジメント

経歴:

2000年から2008年の間、ドイツCABB社が保有する試験プラントの責任者を担当。2008年から2015年までティッセンクルップ・ウーデ電解部門に従事。

2015年ティッセンクルップ・ウーデ・クロリン・エレクトロリシス(アメリカ)の営業部長を経て、2016年同社執行責任者に就任。

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ(イタリア)

アルベルト・ツイマーマン
1963年生まれ。アーヘン工科大学一般電気電子工学部にてケミカルエンジニアリングを学び、フランス、トゥルーズ国立理工科学校にて博士号を取得。

アルベルト・ジマーマン

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ(イタリア)

マネジング・ディレクター

経歴:

1993年から2年間、フランス、エア・リキード社にて生産エンジニアリングに従事。

1995年以降はティッセンクルップ・ウーデ電解部門のマネジメントを担当し、2008年ロシア・ウーデの役員に就任。

2013年イタリア、ウーデノラのマネジング・ディレクターを経て、2015年よりティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ(イタリア)の同職を務める。

ヘッド・オブ・グローバルセールス

グローバル販売部長(HGS)

アドリアン・シェルヴァン博士
1956年生まれ。1983年ブカレスト化学工科大学にて理学修士号を取得、1988年にブラウンシュヴァイクカール=ウィルヘルミナ工科大学にて無機化学博士号を取得。

アドリアン・シェルヴァン

ヘッド・オブ・グローバルセールス

経歴:

1985年から3年間、ブラウンシュヴァイクカール=ウィルヘルミナ工科大学にて研究助手を務めた後、1988年から1995年の間、ティッセンクルップ・ウーデの電解部門でキャリアを積む。

1995年ルーマニア、ブカレストにあるクルップ・テクノロジーズの代表、1999年にはクルップ・ウーデのマーケティング&ビジネス開発部長に就任。2001年イタリアのウーデノラ社の社長に就任。

その後2014年ティッセンクルップ・エレクトロリシス、2015年4月よりティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズGmbHのグローバル営業部長に就任。

トップへ