役員紹介

デニス・クルーデ

1970年マドリード生まれ。アーヘン工科大学卒業。電気電子工学専攻。

デニス・クルーデ

最高経営責任者(CEO)

経歴:

1998年ティッセンクルップに入社以降、電解部門の設計部長、ウーデノラの取締役、ウーデ・インベンターフィッシャー・グループの最高執行責任者および最高経営責任者を歴任。

2016年、ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズの最高経営責任者に就任。

アルノ・プファンシュミッド

1961年生まれ。ボン大学卒業。経済学学士号、取引費用経済博士号取得。

アルノ・ファンシュミット

最高財務責任者(CFO)

経歴:

1993年入社以降、経理、税務、管理会計、財務およびM&Aに従事。ティッセンクルップのステンレス鋼、エレベーター、造船部門の最高財務責任者を15年以上歴任。2014年、ティッセンクルップ・エレクトロリシスの最高財務責任者に就任。合弁会社設立後、ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズの最高財務責任者に就任。

Fulvio Federico

1966年生まれ。ミラノ工科大学卒業。化学工学専攻。

フルビオ・フェデリコ

最高技術責任者(CTO)

経歴:

1993年デノラに入社以降、食塩電解槽の研究開発やガス拡散電極のプロセスの新開発に注力。

2001年以降、ウーデノラでガス拡散電極式食塩電解、ゼロギャップ化改良、第六世代BM電解槽の開発等に携わる。

2015年、ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズの技術部長に就任し、研究開発を指揮。2017年、ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズの最高技術責任者に就任。

各拠点の役員紹介

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ(ドイツ)(本拠地)

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ(日本)

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ(上海)

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリン・エレクトロリシス(アメリカ)

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ(イタリア)

Head of Energy Storage and Hydrogen