Skip Navigation

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ ベトナムで5期目の苛性ソーダプラント案件を受注

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズ株式会社(以下、tkUCEJ)は、VEDAN (Vietnam) Enterprise Corp.,Ltd (以下VEDAN)がベトナム,ドンナイ省で計画する5期目の苛性ソーダプラント案件を受注しました。本案件では、基本・詳細設計、周辺機器および資材調達、さらに当社の食塩電解技術である「nx-BiTAC Plus」の提供などのEP業務を当社が実施し、運転開始は2021年を予定しております。

VEDANは、発酵ベースのアミノ酸、食品添加物、キャッサバ澱粉ベースの製品におけるリーディングカンパニーです。本案件はベトナム国内外の高需要に対応して、グルタミン酸ナトリウム及び塩酸などの化学品の生産を拡大することを目的として計画されたものです。

1990年代以降当社はVEDANへ計4期にわたり食塩電解槽を提供し、同社と長期に渡り信頼関係を築いてきました。現在もこれらのプラントは正常に稼働を続けています。今回の5期目の受注は、これまでのお客様との信頼関係と当社が持つ豊富な実績が顧客に高く評価され、受注に至ったものです。今回の契約に際し、VEDAN社長であるKun-Hsiang Yang氏は次のように述べています。「最先端の技術と豊富な実績を持つtkUCEJは、当社にとってのベストパートナーであり、今後も同社からの継続的なサポートに期待しています。」

また、当社マネジング・ディレクター、クリストフ・ノエレスは次のように述べています。「本案件は、電気化学業界における当社のEPC事業拡大戦略のための重要な位置づけとなります。当社のもつグローバルネットワークを最大限活用し、引き続きアジア市場でのプレゼンスをさらに強化していきます。」

今回5期目の案件では、当社の最新技術である「nx-BiTAC Plus」を採用しています。nx-BiTACは、1990年代に導入された初代BiTAC®と比べ、低消費電力を実現した画期的な電解槽です。当社社長の片山眞二は次のように述べています。「中でも注目すべきは、運転における安定性を確保しつつ最小限のセル電圧を達成する『MWX』と呼ばれる特別なカソードスプリングの採用です。さらにこのBiTAC技術の設計コンセプトは、各世代(BiTAC®、n-BiTAC、nx-BiTAC)の開発を通じて維持されており、各世代にわたり互換性があることも特徴のひとつです。このため前世代のエレメントから新しい世代のものに交換するだけでプラントを簡単に改良することが可能です。」

今後とも当社は、食塩電解業界を常に席巻する高品質で最先端の技術を駆使しながら持続可能なエンジニアリングソリューションを追及し、顧客に真の付加価値を提供していきます。

About us:

thyssenkrupp Industrial Solutions

ティッセンクルップ・インダストリアルソリューションは、産業プラントやシステムエンジニアリング、建設、サービスにおけるリーディングカンパニーです。200年以上の経験をもとに、化学、肥料、セメント、鉱業、鉄鋼業界の顧客向けに、オーダーメイドのプラント建設や部品に関するサービスを提供しています。16,000人以上の従業員が当グループのグローバルネットワークを活用し、生産性とコスト効率を保証します。

thyssenkrupp Uhde Chlorine Engineers

ティッセンクルップ・ウーデ・クロリンエンジニアズグループは、ティッセンクルップ・エレクトロリシスGmbH(ドイツ)、クロリンエンジニアズ株式会社(日本)、ウーデノラS.p.A.(イタリア)の経営統合により、2015年4月に設立されました。株主は世界的に有名なドイツの複合企業グループであるティッセンクルップグループのプラント建設事業部門であるティッセンクルップ・インダストリアル・ソリューションズAGと、電気化学工業を専門とするインダストリエ・デノラS.p.A.です。

トップへ